お車買いたい人

新車販売

HOME>

お車買いたい人>

新車販売

★NEW★ スズキ・アルトターボRS♪

alto_turbo(Z7T)

新開発プラットフォームなどの採用により基本性能を大幅に高めた新型アルトをベースに、「心躍らせる、気持ちの良い本格的な走り」を目指して開発した「アルト ターボRS」。エンジンは、力強い加速を実現する改良型のR06A型吸気VVTターボエンジンを搭載し、パドルシフトを装備したオートギヤシフト(AGS)を組み合わせる。さらに、専用チューニングのサスペンションやブレーキ、専用フロントシートなどを採用することで、高い走行性能としなやかな乗り心地を両立しながら、キビキビとした気持ちの良い走りとした。停車時アイドリングストップシステムを採用し、JC08モード走行で25.6km/L(2WD車)の燃費性能を達成。エクステリアには、ディスチャージヘッドランプ、マルチリフレクターハロゲンフォグランプ、サイドアンダースポイラー、15インチアルミホイールを装備。また、メッキと赤のアクセントカラーに加え専用加飾を施し存在感を高め、精悍な印象の黒基調の内装には赤を効果的に配し、走りのパフォーマンスを感じさせるデザインとした。インテリアには、本革巻ステアリングホイール、メッキインサイドドアハンドル、タコメーターを採用した多機能メーターなどを採用。安全面には、レーダーブレーキサポート(衝突被害軽減ブレーキ)、誤発進抑制機能、エマージェンシーストップシグナル、ESP(車両走行安定補助システム)、衝突時の衝撃を効率よく吸収・分散する軽量衝撃吸収ボディTECT(テクト)を装備する。ボディカラーは、「ブルーイッシュブラックパール3」を含む全3色を用意。

 メーカーサイトはこちら http://www.suzuki.co.jp/car/alto_turbo_rs/interior/

新型 スズキ・アルトラパン♪

ラパン10

ライフスタイルを豊かにする身近な雑貨や家具のような愛着のもてる道具という発想から、2002年1月に誕生し、3代目となる軽乗用車「アルトラパン(ALTO LAPIN)」。今回、フルモデルチェンジを行った。ラインアップは、660cc DOHC VVTエンジン搭載の「G」、660cc DOHC VVTエンジン(エネチャージ)搭載の「L」、「S」、「X」を設定。トランスミッションは、「G」がインパネシフト5AGS、その他グレードはインパネシフトCVTを採用。車両の軽量化と、高効率化を追求した改良型のR06A型エンジン、改良型副変速機構付CVT、エネチャージや新アイドリングストップシステムの採用などにより、燃費を35.6km/L(2WD/CVT)に大幅に向上。ぬくもりを感じるこだわりのデザインとし、ラパンならではの箱型のエクステリアに、丸みを加えた「まる しかくい」フォルムを実現。丸型のヘッドランプ、ドアミラー、リヤコンビネーションランプを採用し、明るく開放感のある空間を演出する広いガラスエリアを採用し、十分な視界を確保することで実用性にも配慮。インテリアは、「わたしの部屋」をデザインコンセプトに、テーブルやソファ、置時計、フォトフレームなど「部屋」をモチーフとしたデザインテーマを採用。「S」、「X」はカフェの白木目調のカウンターをイメージしたインパネデザイン、「G」、「L」はシンプルなブラウンのテーブルをイメージ。腕時計をモチーフとした文字盤に、宝石のような目盛、宙に浮かぶような文字など、新しさを表現した置時計のようなフォルムのメーターを採用。また、俯瞰映像を映し出す全方位モニター、多機能なメモリーナビゲーションなどを搭載。安全面では、レーダーブレーキサポート「衝突被害軽減ブレーキ」をはじめ、誤発進抑制機能、エマージェンシーストップシグナルなどの先進安全技術、スリップや横滑りを抑えるESPを全車に標準装備。ボディカラーは、新色の「コフレピンクパールメタリック」をはじめ、ホワイト2トーンルーフを含む全12色を用意。

メーカーサイトはこちら  http://www.suzuki.co.jp/car/lapin/

新型 スズキ・エブリィ♪

ワゴン8

軽乗用車「エブリイワゴン(EVERY WAGON)」/軽商用車「エブリイ」は、快適な居住空間と広い荷室空間をもつ伝統的な軽1ボックス。今回、フルモデルチェンジを行った。「広さ」、「低燃費」、「使いやすさ」を追求し、クラストップ(軽キャブワゴンクラス)の室内サイズ(室内長・室内幅・室内高(ハイルーフ車)の寸法)、全車ターボエンジン搭載による軽快な走りとクラストップの低燃費を実現。ラインアップは、660cc水冷4サイクル直列3気筒インタークーラーターボ(64馬力)エンジン搭載の「JPターボ」、「PZターボ」、「PZターボスペシャル」を設定。軽快な走りとクラストップの低燃費16.2km/L(2WD車)を両立させた。エクステリアは、極限まで広さや大きさを追求したスタイリング。シャープで上質感のあるフロント、安定感のあるサイド、スマートな印象のリヤビューにより、質感を表現。インテリアは、機能性を重視したインパネレイアウトとした。左右分割可倒式リヤシートや助手席前倒し機構による、多彩なシートアレンジが可能。ベージュを基調に高い質感に仕上げ、包み込まれるような安心感と、広々とした解放感に満ちた室内空間を表現。また、クラス初(軽キャブワゴンクラス)の衝突被害軽減ブレーキをはじめとする先進安全技術を全車標準装備とした。ボディカラーは、新色「ガーデニングアクアメタリック」、「ムーンライトバイオレットパールメタリック」を含む全5色を用意。

メーカーサイトはこちらhttp://www.suzuki.co.jp/car/every/

ダイハツ・ウェイク♪

10502022_201411c

もっと軽にできることの追求として「視界の良さ」、「荷室の広さ」に着目し、日常用途はもちろんレジャー用途まで多用途に使える新ジャンルの軽自動車「ウェイク(WAKE)」 企画段階から45の使用シーンを想定し、それぞれのシーンで最適なクルマを目指して、驚きのパッケージアレンジとすることで、座って分かる見晴らしの良さ「ファインビジョン」や 軽最大の室内空間「ウルトラスペース」を実現し、さらにレジャーシーンで活躍する様々な装備やオプション用品を設定。

ラインアップは、水冷直列3気筒12バルブDOHCインタークーラーターボエンジンを搭載の「G」、「G SA」、「X」、「X SA」 水冷直列3気筒12バルブDOHCエンジンを搭載の「L」、「L SA」、「D」、「D SA」を設定。全高1,835mm、室内高は軽自動車トップの1,455mmとして 大人4人がゆったりと乗車でき、レジャー使用時に大人が車内で窮屈に感じることなく着替えが可能な室内空間。地上からドア開口高までを1,700mmとして 乗り降りの際に子供はかがむことなく、成人やお年寄りは腰を曲げずに、ラクな姿勢で乗り込むことが可能。

エクステリアは、フロントバンパーのコーナーを大きく面取ることで「塊感」を醸成。2トーンカラーのバンパーとメッキ加飾したフォグランプや、 縦長のクォーターウィンドゥ、プロテクター風サイドターンベゼルで「個性」を表現。全車LEDヘッドランプを採用し さらに面発光のクリアランスランプが個性的な表情を演出。また、「ウェイク」専用のフロントエンブレムを設定。

インテリアは、フラットなインパネ上面で見晴らしの良さを表現し、メーターは金属加飾をほどこし、堂々とした印象の立体センターメーターを標準採用X、G(SAグレード含む) さらに、軽最大の室内空間を実現しながら、25.4km/L(2WD NA車のJC08モード走行燃費)でエコカー減税「免税」レベルに適合。 スマートアシストを採用、さらにVSC&TRC、エマージェンシーストップシグナル、SRSサイドエアバッグを全車標準装備。ボディカラーは全8色に加え2トーンカラー3色を設定。

メーカーサイトはこちら

スズキ・NEWアルト♪

10551007_201412c

1975年の初代発売から伝統ある軽自動車スズキアルト(ALTO)。
今回、フルモデルチェンジを経て8代目となった。新たに開発したプラットフォームを初めて採用し、徹底した軽量化の取り組みにより60kgの軽量化を達成。
パワートレインの高効率化とあわせて、ハイブリッド車を除くガソリン車No.1の低燃費37.0km/L(JC08モード)を実現。軽快でしっかりした走りも両立。
エンジンは、圧縮比の向上やEGRシステム採用(F 5MT車、VPを除く)に加え、吸気、排気系を新設計し、低中速の動力性能を高めた上で、燃費性能を大きく向上。
ラインアップは、5ナンバー登録の乗用セダンタイプと、4ナンバー商用バンを設定。グレードは、5MTとシフト操作を自動化した電動油圧式アクチュエーターを採用した
オートギヤシフト(AGS)搭載した「F」と商用車の「VP」。ステータスインフォメーションランプやカラードドアハンドルを装備した「L」、
電動格納式リモコンドアミラーを装備した「S」、キーレスプッシュスタートシステムを装備した「X」それぞれに2WDと4WDを設定。
エクステリアは、全高を低くした、フロントからリヤまで流れるようなルーフラインに目力(めぢから)を感じさせるヘッドランプまわりのデザインを採用。
インテリアは、横基調で広さ感を演出するインストルメントパネル、ライトブルーを基調とし、白いパイピングをあしらったシート表皮(VPを除く)。
安全性は、レーダーブレーキサポート装着車を全機種に設定。また、スリップや横滑りを抑えるESP(R)を乗用全車に標準装備。
ボディカラーは、新色「ピュアレッド」、「シフォンアイボリーメタリック」をはじめ、グレーの2トーンバックドアを設定(X)をするなど全12バリエーションを用意。

メーカーサイトはこちら

 

トヨタ・エスクァイア♪

エスクァイア2

広い室内空間を追求した5ナンバークラスミニバンにワンランク上の高級感を付与した、新上級コンパクトキャブワゴン「エスクァイア」。
ラインアップは、2L 直列4気筒DOHCエンジン(3ZR-FAE)搭載の「Gi」/「Xi」と1.8L アトキンソンサイクルエンジン(2ZR-FXE)と本格ハイブリッド搭載の「ハイブリッドGi」/「ハイブリッドXi」を設定。
ガソリン車は高効率のバルブマチックやSuper CVT-iなどの採用で、このクラスのガソリン車でトップレベルの環境性能(2WD車のJC08モード走行燃費:16.0km/L)を確保。
ハイブリッド車は優れた環境性能(JC08モード走行燃費:23.8km/L)を発揮。バッテリーはフロントシート下に配置することで、ゆったりくつろげる居住空間や大容量の荷室、優れた使い勝手を確保。
エクステリアは、バンパー下部まで伸びる堂々とした縦基調のフロントグリルをはじめ、ドアハンドルやバックドアにメッキ加飾を施すなど、きらびやかさと圧倒的な存在感を表現。
グリルバーとヘッドランプはスモーク塗装を施し「T字」の造形を強調。フロントシンボルマークは、車名の語源である中世ヨーロッパの従騎士の盾と矛のほか、紳士のスーツ姿の襟元、
さらには略称の「Esq」の文字をモチーフに車のアイデンティティを明示。インテリアでは、インストルメントパネルからドアトリムにかけて合成皮革をあしらい、金属調加飾やステッチを採用。
「Gi」には、ステアリングホイールとシフトノブ(除くハイブリッド車)に、本革と黒木目調加飾を施した。安全装備として、夜間走行時に室内カメラのセンサーが先行車や対向車のヘッドランプ、テールランプなどの光を検出し、
ハイビームとロービームを自動で切り替え、ドライバーの前方視界確保を支援するオートマチックハイビームや、高輝度の光で夜間走行時の安心感を高めるLEDヘッドランプを設定。
また、インテリジェントパーキングアシスト(広角カラーバックガイドモニター+イージーセット機能付)、音声対話と経路の先読みでドライブをサポートする「エージェント」、
ナビゲーションにアプリケーションソフトを追加できる「Apps(アップス)」、および安心安全サービスを中心とした「オンラインケア」からなるT-Connect対応ナビゲーションをオプション設定。
ボディカラーは「スパークリングブラックパールクリスタルシャイン」を含む、全7色を用意。

トヨタ・アクア

アクア2

ハイブリッドシステムの小型・軽量・高効率化など、トヨタの量産ハイブリッドカー開発17年間の知恵と技術を結集したコンパクトクラスのハイブリッドカー「アクア(AQUA)」。ラインアップは、ベースグレードの「L」、充実装備の「S」、上級グレードとなる「G」、シックな室内空間を演出した「G ブラックソフトレザーセレクション」を設定。今回、マイナーチェンジを行った。エクステリアは、1灯の光源でロービームとハイビームを切り替え可能なBi-Beam(バイビーム) LEDヘッドランプや新デザインのフロントバンパーによって、アクアの親しみやすさはそのままに、よりシャープな表情のフロントデザインとした。「G」、「S」には、動きのあるデザインの15インチホイールキャップを新たに採用したほか、ドアミラー、ドアハンドル、バックドアガーニッシュにメッキ加飾を施した「シャイニーデコレーション」をオプション設定。インテリアは、センタークラスターやサイドレジスターなどにピアノブラック塗装を施して質感を高めるとともに、「S」のインテリアカラーに先進感を表現したブルーブラックと華やかさを表すブリリアントレッドを新設定。また、アクアの個性を一層際立たせることを目指し、クロスオーバースタイルの新グレード「X-アーバン(X-URBAN)」を設定。「都会的なセンスのクロスオーバー」として、専用サスペンションの採用により最低地上高を20mmアップ。専用のフロントグリルやサイドマッドガード、ルーフモールなどの外装部品や16インチ専用アルミホイールを採用するなど、クロスオーバーらしいアクティブなイメージを体現している。さらに、スポーツコンバージョン車シリーズ「Gs」は、ベース車のボディ剛性向上に伴い、サスペンションに専用チューニングを施すなど、操縦安定性とよりしなやかな乗り心地を追求したほか、「Gs」専用のLEDヘッドランプやリヤコンビネーションランプを採用、よりスポーティなデザインとしている。

その他、気になるお車がございましたら、お気軽にブライトまでご相談ください♪新車各種サービスお問い合わせ
今月のおすすめ車
DSC08970

★★★今月のおすすめ車★★★

拘りの1台をお求めの方にオススメですW♫

日産・デイズルークス ライダーブラックラインターボ♪

普通の軽トールワゴンじゃ物足りない!もっと愛車に個性を感じたい!そんなアナタに必見のクルマです♪

スポーティな走り、日常では必要な快適装備、他とは違うワイルドさを感じるフロントフェイス♪

全てが揃った究極の1台はデイズルークスしかありません!!必見の価値がある1台!!

 

日新火災海上保険株式会社
Goonet中古車をはじめクルマの情報満載
もしものときの安心!2年保障
Q&Aよくある質問
ユーザー様のお声
アクセス
〒584-0048
大阪府富田林市西板持町4丁目1番43号
TEL 0721-30-2645
FAX 0721-30-2646
営業時間 10:00~19:00
定休日 火曜日
みなさまのお越しをお待ちしております!

大阪富田林で新車・中古車をお探しなら“有限会社ブライト”

0721-30-2645

中古車各種サービス

買取専門お問合わせ

〒584-0048 大阪府富田林市西板持町4丁目1番43号

営業時間:10:00~19:00休日:火曜日